FC2ブログ

打ち合わせ

今日は15時まで制作して 打ち合わせへ。

TAKATAさんの照明。
いつも簡単には制作出来ず、考えて試行錯誤を繰り返し、考えて。。その先に何んとかなるような無理なような 絶妙に難しいご注文。



いつか使う日が来るかなぁ?と取っておいた ガラスのカレット。出番が来たようです。



TAKATA建築 ドンちゃんとカオチ。
いつも信頼して任せてくれる。

施主様に喜んで頂けるよう。
TAKATAさんのご期待に添えるよう。
頑張らないと。

しかし 良いモノを作る為にも もう少し納期に余裕が欲しいなぁ~

招福ガラス招き猫さん

ガラスで招き猫を制作致しました。

それぞれ 高さ9cm ¥20.000+税
*一点モノの作品の為 サイズ 、価格は変動致します

ダルマさん、招き猫さんを作り、商品とは別で生涯の制作テーマになるような予感がしています。

久しぶりに個展がしたいなぁ。

水差し

寒さが厳しい今日この頃ですが
皆様どのようにお過ごしでしょうか?

私 。
工房に引きこもり 制作に明け暮れています。

この時期は自由に制作する時間が取れるので、新しい事を試したり、試作を作ったりしながら、可能性を探っている感じです。

そんな中 ご依頼を頂いていた水差しの
制作にも 取り掛かりました。

ご注文は350ml . 500mlの2種類。
注ぎやすさは当たり前として、
洗いやすく持ちやすい。
更に500mlの方は注ぐ時に氷が止まる事。

難しいのは内容量を合わせる事でした。

500mlサイズ 水差し

同じ形を複数個ならば、
難しく無いのですが、
1個づつ形を変えたので、内容量を合わせるのには苦労しました。



氷を止めながらも洗いやすい形状に。


持ちやすさ。


内容量を合わせる為に
結局ご注文数の倍以上作りました。

試作品とはいえ、内容量を見る為のモノで品質的には何の問題も無く、それらを
Glass Studio Culletで販売する事も出来るのですが、今回 全てサイズサンプルとして保管。

次回 サイズ指定の水差しを制作する際に
これらのサンプルが役立ちます。

今回、結構な時間を費やしたけど、
おかげで水差しは掴んだな。

ニヤリ。

25歳の俺へ

25歳の頃に作ったグラス。

めっちゃええやん。。。

今でも 好きなラインはブレてないな。

「25歳の俺!ええラインや!
自分を信じて頑張りや~」

2016干支「申」

2016干支「申」です。

酉から本格的に干支制作に取り組み、
来年の申で 12支一周しました♪

後ろ姿

金沢金箔を使い
尻尾を表現しました。

来年こそ
ブログの充実を。
プロフィール

硝子職人 秋友騰尊

Author:硝子職人 秋友騰尊
  お問い合わせはこちらまで。
  Glass Studio Cullet
     〒922-0554 
  石川県加賀市橋立町ウ196
  TEL.FAX0761-75-2400
メール glassstudiocullet@gmail.com

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード