fc2ブログ

【えんとつ町のプペル 光る絵本展】 —プペルバス停車のお知らせ—

【えんとつ町のプペル 光る絵本展】
—プペルバス停車のお知らせ—



※経緯・想いを綴っていますので長文になります。

半年以上前に大森さんという方から
熱い想いを聴かされました。

にしのあきひろさんの絵本『えんとつ町のプペル』の光る絵本展を内部で観覧出来るプペルバスという
移動美術館を加賀市に呼び、加賀市の皆さんに楽しんでもらいたい!!」

西野亮廣さんの事は芸人さんとして、絵本作家として知っていましたし、
また近年ではビジネスの発想や考え方も参考になるなぁ。。
と注目していましたので、

「それは素敵な事で実現出来ると良いですね!!」

というような話をしました。

数日後にいつもお花でお世話になっているナカカツ氏から
大森さんからプペルバスの相談を受けた事、そのプペルバスに合わせて、クラフト・飲食のイベントを
開催しようと思っている事を聞かされ、

「それならば僕もそのプロジェクトをお手伝いさせて下さい!!」

と【プペルバス✖️煙のマルシェ】
実行委員に参加させてもらいました。

プペルバスプロジェクトは
9月24日から10月3日
期間中、片山津、山代、山中の3温泉を巡ります。
加賀市内で希望された
幼稚園、保育園に事前に絵本をプレゼントし、バスで巡ります。
またこのプロジェクトにご協賛頂いたお店様を巡り、
最終日には加賀市中央公園でプペルバスを囲むように
煙のマルシェと子供さんたちのプペルダンス披露という内容に決まり、
それらを実行すべく半年以上準備を進めて参りました。

…しかし
残念ながらコロナ禍の影響で煙のマルシェは延期になってしまいましたが

【プペルバスのプロジェクト】は感染対策を行い進めて行く事になりました。

僕はざっくりプペルバスの担当として、市内の幼稚園、保育園にバス運行、絵本プレゼントの段取りや実際に参加を希望して下さった園にプペルバスの説明やプレゼント絵本を渡す、活動をさせて頂いております。

いわゆるボランティア活動はいつも自分の事でいっぱいの僕には ほとんど初めての経験です。

活動を通じて絵本やプペルバスを楽しみにしている子供さんや先生方の声を聞き、ダンスを披露したい子供さん・指導者さんの想いを知りました。

最初は正直プペルバスに対して深い想いも無かった僕でしたが、
今ではプペルバスプロジェクトを行う意義を感じています。

そして参加したからには
無事にプペルバスプロジェクト最終日を迎えられるよう
自分の出来る事を全力でやり切るつもりでおります。

そのような中、プペルバスプロジェクトに対しGlass Studio Culletとして微々たる額ですが、
協賛金を出させて頂く事に決めました。

その特典として、日本に一台しかない
プペルバスをGlass Studio Culletに少しの時間ですが、
停車して頂ける事になりました。

しかしながら
プペルバスの光る絵本展を僕は
見た事がありませんので 
Glass Studio Culletのお客様に対して
「感動するし、絶対来て!!。」
とは自信を持って言えません。

西野亮廣さんアンチの方もいるとは思います。

それでも僕は実際に
[えんとつ町のプペル]絵本を読み、映画も観ました。
そして夢に向かう人を応援し、後押しするような
ストーリーに感動もしました。

9月26日(日)12:00~15:00
加賀市橋立町のGlass Studio Culletに
プペルバスがやってきます。
このような機会はもう2度と無いかもしれません。

コロナ禍で遠出が難しい状況。
僕と同じようにプペルの絵本、映画で感動した方や、
見ていなくても絵が好きだったり興味のある子供さんや大人の方にも
プペルバス[えんとつ町のプペル 光る絵本展]を観て頂き、
どんなモノなのか?感動するのか?何か刺激があるのか?
僕も皆さんとご一緒に体験してみたいと思っています。

そして、もし少しでも楽しんで頂けるなら僕も嬉しいです。

加賀市を巡るプペルバスの内観料は園を除き基本的には大人500円を設定していますが、
Glass Studio Culletでは【無料】で
観て頂きたいと思っています。

Glass Studio Culletでコロナ対策をして 皆で楽しみましょう!!

当日は協賛にもご協力して下さった
煙のマルシェ出店予定だった友人の作家さんたちもGlass Studio Culletに集まり作品販売も予定しています。

親友や仲間たちもお手伝いしてくれるかもしれません。

皆さんもよかったら
プペルバス 
【えんとつ町のプペル 光る絵本展】
観にいらしてくださいませ。

9月26日(日)Glass Studio Cullet
営業時間10:00~17:00
(内プペルバスの停車時間12:00~15:00 入場無料)

●マスク着用、検温や手の消毒などコロナ対策にご協力ください。
●バス内観覧、Glass Studio Cullet店内は人数制限がございます。
●当時混雑の場合は、お外や、車でお待ち頂く場合もございます。
●駐車場が少ないので乗り合わせでお願いいたします。

                店主敬白

石川テレビさんの番組「リフレッシュ/旅したがーる」取材

今日は石川テレビさんの番組
「リフレッシュ/旅したがーる」の取材がありました。


いい感じで商品をご紹介してくださり感謝です。


リポーターの的場絢香さん。ペアワイングラス“ちゅ”と一緒に記念撮影してくださいました。
嬉しいな。

放送は9月6日(月)9:50~10:50 リフレッシュ 旅したがーるのコーナーです。
是非みてね。

リフレッシュ/旅したがーるのホームページ↓
石川テレビ リフレッシュ 旅したがーる

カード導入します。

久しぶりに観ているファースト ガンダム
モニター越しでもセイラさんに励まされたい今日この頃です。

今日はGlass Studio Culletにカード決済導入しようと思います。

これでクラフトイベントやネット通販でカード決済可能に。

今日も友人とコロナ後の世界の話をしていたのですが、
2019年のような世界に戻る事はなさそうです。

どう変化して生き残るか?

みんなで知恵を出し合っていきましょう。

素敵ギバー

おはようございます。
最近 岡田斗司夫さんのガンダム講座にハマり
ガンダムをじっくり見直しております。

セミオーダー企画おかげ様でご注文頂きまして
めっちゃ嬉しいです。
コロナで困っている必死さが出てたかなぁ。。
と反省もしています。

このように大変な状況でご注文くださる素敵ギバーの皆様。
誠にありがとうございます(๑˃̵ᴗ˂̵)丁寧にそして直ぐに制作致します
私も意識を高めて、テイクアウトを注文したり経済を回していくように努めています。

そんな中 京都の冨金原さん、咲楽さんが行った
プレゼント企画が届きました。

冨金原 塊さんのホームページ
咲楽さんfacebook
包みの中は 工房えんじゅのえくぼ蕎麦猪口2個。

プレゼント企画って やっぱりすごいなぁ。
自分も大変なのにプレゼントってやっぱりなかなか出来ないですよ。

サラッと行うところがほんと尊敬です。

ほんま カッコいいな!!
ありがとうございます。

セミオーダー企画

こんにちは。
自粛要請が5月末まで延長されそうな雰囲気ですね。

加賀市の希望の星 KCが閉店を決めました。
お金の心配が無さそうなDMMグループでも
先が見通せないビジネスには素早い決断をするという事を
まざまざと見せつけられました。
そんな今日も 見通しがつかない年末に向けた商品の在庫を
せっせと制作している ガラス工芸家 秋友伸隆です。

4月20日ごろから5月10日までの期間限定で行っている
セミオーダー企画のご案内です。

よかったら是非。

でわでわ。


ーセミオーダーグラス制作のご提案ー



コロナウイルスにより不安な日々が続きますね。

Glass Studio Culletもご多分に洩れず
クラフトイベント開催中止等が相次ぎ厳しい状況に置かれております。

それでも窯の火は落とさず
ガラス作家、工芸ショップの出来る事を考えておりました。

イベント等が開催されるような予定であれば、なかなかお受け出来ないのですが、
今であれば、時間を使いお客様一人一人の好みの色に合わせたグラス制作が出来るのでは?? と思い付きました。

生活の為に売り上げが必要という状況があるのも事実です。

もちろんそういう理由もありますが、
それよりなにより

コロナウイルスで辛い日々の中
お家で過ごす時間にお気に入りのマイグラスで飲めば
いつもの飲み物が より美味しく感じ、楽しく
皆様の気持ちも上がる!!

そう信じています。

もしよかったらこの機会にマイグラスをご検討頂ければ幸いです。

通常頂いております別注料金は頂かず
定番商品と同じ価格で制作させて頂きます。

ご好評頂けましたら、第2回や別の商品でも考えてみますが、
今回のセミオーダーグラス制作企画のベースは
Glass Studio Cullet 人気商品の 「グラス 天の川」となります。

詳しくはホームページまでお願い致します↓

ホームページ
プロフィール

硝子工芸家 秋友伸隆

Author:硝子工芸家 秋友伸隆
  お問い合わせはこちらまで。
  Glass Studio Cullet
     〒922-0554 
  石川県加賀市橋立町ウ196
  TEL.FAX0761-75-2400
メール glassstudiocullet@gmail.com

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード