FC2ブログ

昼めし旅

今日は突然 テレビ東京の 「昼めし旅」という番組のロケがやって来ました。

画像は物撮りの様子。

橋立町いいトコでしょう?
バチっと紹介してね。

石川県加賀市橋立町と福井県あわら市三国町でロケなんですって~
放送予定は7月20日(木)か27日(木) 午前11:40~

観れる地域の方は見てみてね♪

便利道具

18歳から車に乗っています。

乗り出してからずっと冬にはスタッドレスタイヤを履く土地に住んでいます。
雪が降る頃に一回。春に一回。年に二回のタイヤ付け替え。今は2台分。

今年ようやく エアーインパクトなる道具を買ってみた。

何で今までコレ使ってなかったんやろう。。。便利すぎます。

今年の冬にはジャッキも買おう。。きっとあまりの便利さに驚く筈。
また報告します!!

って何の話や。

「ツル」

柴犬の「ツル」こんなに大きくなりました~


って小さ。

犬飼うのは初めてなんですけど、噂通り子供との約束「犬飼ったら散歩は子供たちで毎日する。」って言うのは 無理な約束でした。

覚悟はしてたけど ほぼ毎日家に居るし私の役目になっています(笑)
結構大変ではありますが、こういう時間って思い返せば 大切な時間になるんでしょうね。


ガラスで縁起物

自分の気持ちや世の中の出来事に対する想いをガラスで表現したい!!
というような欲求が全く無く
日々の暮らしに寄り添った日常使いの花瓶やグラス、食器、季節の設い品の制作に喜びを感じていた私が

「生涯の制作テーマにようやく出会えた!!」

と感じているガラスで縁起物作り。





これらの作品は現在 個展やイベントで発表、販売させて頂いていまして、
5月の金沢、加賀での個展ではお陰様で完売と言っても過言ではない成績を収める事が出来ました。


ガラスの窯元であるGlass Studio Cullet。
Glass Studio Culletのガラス溶解炉は火を入れたら約5ヶ月間24時間火が入りっぱなし。
飲食店さんで例えるとコンロ、オーブンを24時間全開で鍋のスープをずっとグツグツ煮込んでいる感じでしょうか。
エコとはまったく縁のない世界で、エコを謳っているガラス作家さんが居たら
「エコって。」って突っんで頂いて大丈夫です。

当然、月々の燃料費は目が飛び出る程の金額になり、
火をつけ続けるために商品を作り続けるというサイクルに陥りやすいわけです。

Glass Studio Culletでは1日の制作ノルマを計算してそれに沿った制作計画を立てていますので、
気持ちが乗らない時も、身体がしんどい時も
機械のように作り続けなくてはなりません。

幸いこういう同じ物を作り続けるという作業が苦では無いので、
毎日楽しく制作に励んでおります。


ただ、最近制作しているガラス縁起物に関しては事情が異なります。


「お店行けば買えますか?」「私もオリジナルの言葉で注文したいのですが?」
というような問い合わせを頂きますが、現在、申し訳無いのですがお断りさせて頂いています。

このガラス縁起物は気持ちがノッた時・何かが降りて来た時にしか作れないんです。。。

勿体つけているわけでなく本当にそうとしか言えません。

そういう理由から制作数が極端に少なく常時お店で販売も出来ませんし、ご注文も受けていないんです
ご注文を受けてしまうと、どうしても
上手く作らな。。。早く納品せな。。。
という事を考えてしまい純粋な気持ちで制作出来ない気がしています。

でも これで良いんです。定番商品は休みも惜しんで日々制作に励んでいます。
ガラス縁起物作品は自分のペースで好きに作りたい。お客様の好みは気にせず、自分の好みだけで作りたい!!
そいういう想いです。少しづつ作品を作り 溜まった時に個展等で発表する。
気に入ってくださる方が誰もいなければ売れなくても構いません。だって日々定番商品で頑張っているし。
「それでも良いよ~是非うちで発表してみたら?」って言って下さるギャラリーさんでしか個展しないし。。。
なければウチでやるし。。。絶賛受け付け中(笑)

ただ、個展での出会いでご購入頂いた時は嬉しかったなぁ。

FUZONさんで行われた記念すべき第一回目の「ガラスで縁起物展」の様子です。










この記事最後に
ご縁があってご購入頂きましたお客様に感謝申し上げます。ありがとうございます。

重ねてギャラリーFUZONの山根さん。
自由させて下さり ありがとうございます!!
記念すべきガラス縁起物の第一回目の個展をFUZONで開催出来て光栄です。オモロかったね~
またよろしくです。



次回の個展は12月頃になりそうです~決まり次第お知らせさせて頂きますね。

Check it out!!

中谷宇吉郎雪の科学館の喫茶 「冬の華」

5年くらい前からGlass Studio Cullet制作のカトラリー置きをお取り扱い頂いている
片山津にある 中谷宇吉郎雪の科学館。久しぶりに納品へ行ってきました。

木場潟、白山の素敵な眺め。

スタッフさんは優しいし、紅茶も美味しいんです。


中谷宇吉郎雪の科学館は建築家 磯崎新氏の設計。

建築もカッコいい~

商品はこちら♪

一つ一つガラスでカトラリー置き作って さらに 雪の結晶を彫ってるんですよー

彫刻のコストは載せていない値段設定で 現在は此処でしかご購入頂けません(╹◡╹)♡

喫茶「冬の華」は 科学館に入場しなくても入れますので
お気軽にお立ち寄り下さいねm(_ _)m
プロフィール

硝子職人 秋友騰尊

Author:硝子職人 秋友騰尊
  お問い合わせはこちらまで。
  Glass Studio Cullet
     〒922-0554 
  石川県加賀市橋立町ウ196
  TEL.FAX0761-75-2400
メール glassstudiocullet@gmail.com

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード