FC2ブログ

硝子溶解炉

火が止まっている溶解炉ですがそろそろ火入れの準備に取り掛かります。

20102201.jpg

つぼの内部。半年~1年で交換となります。
硝子によってつぼが浸食されている様子が分かると思います。
20102202.jpg
つぼの交換タイミングが難しく、はやければ無駄になるし、遅ければ穴が空いて、
硝子が炉内に流れ出します。
つぼの当たりはずれもあり、勘と経験だけではどうしょうもない部分もあります。。。

comment

Secret

プロフィール

硝子職人 秋友騰尊

Author:硝子職人 秋友騰尊
  お問い合わせはこちらまで。
  Glass Studio Cullet
     〒922-0554 
  石川県加賀市橋立町ウ196
  TEL.FAX0761-75-2400
メール glassstudiocullet@gmail.com

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード