fc2ブログ

ガラス溶解炉

ガラス溶解炉の修理を始めました。

20104121.jpg
猫坩と呼ばれるガラスを溶かす壷です。
200ポンド1本に別注で作ってもらっている50ポンドが2本。
1ポンドは16オンスで約453.6グラムです。

20104122.jpg
このように耐火レンガを積み上げていきます。

小樽の工房ではこれを火のついた状態(1300℃)で行います。
軍手2枚重ねて頭と顔にタオルを巻き長袖トレーナで1300度の窯に手の届くほど近寄り
作業しました(^^ゞ
今でも当たり前にやってるんだろうか??

20104123.jpg
ここ数日間は石材加工です。


続きは。。。工房ショップSAKAIさん
   ↓
巳亦敬一さんのガラス展が始まっています。

img049_convert_20100413000130.jpg

私も吹きたくてうずうずしています(^-^)

comment

Secret

プロフィール

硝子工芸家 秋友伸隆

Author:硝子工芸家 秋友伸隆
  お問い合わせはこちらまで。
  Glass Studio Cullet
     〒922-0554 
  石川県加賀市橋立町ウ196
  TEL.FAX0761-75-2400
メール glassstudiocullet@gmail.com

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード