fc2ブログ

トンボ玉制作

今日はトンボ玉の作り方をお見せいたします。

20104151.jpg
ガラス棒をガスバーナーで温めていきます。
この時に急に炎の中にガラス棒を入れっぱなしにするとガラスが割れてしまいますので、
徐々に温めなくてはいけません。

20104152.jpg
ガラス棒が十分に溶けましたら、ステンレスの棒に溶けたガラスを巻きつけます。
吹きガラスもそうですが、きれいな作品を作りたければきれいに巻くのが大切です。
ステンレスの棒には離型剤が塗ってあり、あとで棒からガラスを抜くとドーナツ状のガラスビーズが
出来るという訳です。これがトンボ玉と呼ばれるガラスビーズです。

20104153.jpg
こてなどで形を整えていきます。


後半は次回に。

comment

Secret

プロフィール

硝子工芸家 秋友伸隆

Author:硝子工芸家 秋友伸隆
  お問い合わせはこちらまで。
  Glass Studio Cullet
     〒922-0554 
  石川県加賀市橋立町ウ196
  TEL.FAX0761-75-2400
メール glassstudiocullet@gmail.com

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード