fc2ブログ

吹きガラス作品加工

先日ご紹介いたしました、クリアーの器。

早速 お客様のもとへ(^-^)
やはり いい出来の作品はすぐに気に入って下さるお客様に出会います。

あと5個同じ物をという、ありがたいご注文を頂きました。


が これがむずかしい!

一つ目はサイズもだいたい。楽しみながら作ります。

2つ目からはサイズも揃え、雰囲気も1つ目と同等、もしくはそれ以上のものにしなくてはいけません。
同じようなモノは簡単に出来ます。

同じようなモノでよしとするのか?
同じレベルのモノを揃えるのか?

同じレベルのモノを揃えるのに何個の失敗が生まれるのか?

ここら辺りを もうごまかしたくはありません。

20105211.jpg
高台を削る作業もミリ単位です。
曲げないというのは当たり前の上に、
削り足りなくても過ぎてもいけません。
経験とセンスが問われますね。

20105202.jpg
吹く工程と同じく加工も真剣勝負。
やり直しはききません。

comment

Secret

プロフィール

硝子工芸家 秋友伸隆

Author:硝子工芸家 秋友伸隆
  お問い合わせはこちらまで。
  Glass Studio Cullet
     〒922-0554 
  石川県加賀市橋立町ウ196
  TEL.FAX0761-75-2400
メール glassstudiocullet@gmail.com

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード