FC2ブログ

sea glass 拾い

ずいぶんと過ごしやすくなってきましたね。

海も時化の日があったようで、流れ着いているsea glassをもとめ、橋立 泉浜へ。

徒歩2分。
20118251_convert_20110825114320.jpg
期待してきましたが、ほとんど見つからず(・_・;)

となるとやっぱり水遊びが始まりますはなぁ。
何で水着でこなかった?子供たちよ。

服は当然びしょびしょで、すぐに「帰りたい~」を連呼。。。


子供たちと交流を深めつつ私は仕事につながるsea glassを集めれる!!
一石二鳥の計画もうまくいかず、一人ジゲ浜へ。
20118252_convert_20110825114424.jpg
あるある♪
時間も忘れ一人もくもくとsea glass集め。

20118253.jpg
今日のジゲ浜では大きいのがたくさんとれました。
その時々の条件で流れ着く場所や大きさも違うようです。


角がいまいち丸くなっていない若いモノは海に戻して育ててもらうか??
いや もともと作られたガラスのゴミ。全て回収すべきか??
いや ガラスはもともと自然の鉱石。 海に戻しても大丈夫か??

さんざん悩みましたが、人が怪我をしないレベルのモノは海に戻しました。
sea glassと一緒にゴミも回収。
BBQやった後でしょうがゴミの他にも簡易ベンチテーブルもそのまま放置されていました。
その仲間内で一人でも「ゴミ持って帰ろうや!」という人がいなかったのかと思うと
不思議でしょうがない。
「こいつらはアホや。こんな事はしたらあかん!!」
と自分の常識を信じ子供に伝えるしかありません。

comment

Secret

プロフィール

硝子職人 秋友騰尊

Author:硝子職人 秋友騰尊
  お問い合わせはこちらまで。
  Glass Studio Cullet
     〒922-0554 
  石川県加賀市橋立町ウ196
  TEL.FAX0761-75-2400
メール glassstudiocullet@gmail.com

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード