FC2ブログ

吹きガラス作品制作

だんだん寒さが本格的になってきましたね。

おかげさまで 太閤鏡餅や干支辰のご注文を多数頂きまして、
寝る間を惜しんで制作しております。

少し制作の話。
作品と形成炉の扉がぎりぎりなのがお分かりになりますでしょうか?

扉は開閉式になっておりまして、開ければ簡単に作品は出入りしますね。

作品と扉がギリギリの時入るときはガラスが冷めて固まっているので簡単に入りますが、
出るときは炉内でガラスに熱が入りフニャフニャになる訳で、非常に難しくなるわけです。
扉に作品を引っ掛けると跡がついたりクシャっと潰れて作品がパーになります。

しかし。。。入るサイズならどんなにギリギリでも扉は開けません。

開けると炉内の温度が下がりガス代の無駄になるのはもちろん、
ギリギリのサイズだと必要な部分までが焼けるという利点もあります。

しかしリスクをおかしてまで!
という話ですが、職人はこういうのに拘ります。
今は一人で制作していますが、助手がいた時に「開けますか?」
と聞かれても 「何いってんの?こんなん余裕やん♪」といい 
何事もないようにギリギリの炉内に作品を出し入れする。
助手をしている時に思ったんですよ  かっこいい!!
それだけの話です。

まあこれくらいやと写真を撮っている時点で余裕です(笑)



続きは。。。お店にご来店のお客様。
   ↓

お似合いのカップル様です。
この前日にお母様がたまたまご来店いただくという偶然に驚きました。
いつもありがとうございます!!またきてくださいね♪


こちらは山代温泉はずちをに搬入した際にいらしたお客様で、
お二人とも私の作品をご購入下さいました!!ありがとうございます。
温泉は如何でしたか? 橋立のお店にも遊びにいらして下さいね。

comment

Secret

ありがとうございました

先日もお忙しい中、作品の搬入ありがとうございました!
明日には他の皆さんの作品も揃うので頑張ってステキな会場を作りたいと思います。


またよろしくお願いします

Re: ありがとうございました

初日にもう少しお持ちいたします。
宜しくお願いいたします。
プロフィール

硝子職人 秋友騰尊

Author:硝子職人 秋友騰尊
  お問い合わせはこちらまで。
  Glass Studio Cullet
     〒922-0554 
  石川県加賀市橋立町ウ196
  TEL.FAX0761-75-2400
メール glassstudiocullet@gmail.com

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード