FC2ブログ

吹きガラス作品制作。

今日は制作日。
型に吹き込むグラスを作りました。



型に吹き込むから、誰が作っても同じ。。。

とはいきません。これが。

型に吹き込むタイミングやガラスのやわらかさ、息の量などによって
同じ型でも雰囲気のちがう作品になるんですわ。

そこの厚みなどを揃えるのは宙吹きより型吹きのほうが難しいな。



型から出して口を広げる仕事でも、口をどこまで広げるか?
高さはどうする?「このへん」と示したとこらへんの微妙な広げ方。

型吹きは奥深い。
バランスのいい型吹きは美しい。


きょうは画像に技を使ってみた♪
これけっこう使えるな。

comment

Secret

プロフィール

硝子職人 秋友騰尊

Author:硝子職人 秋友騰尊
  お問い合わせはこちらまで。
  Glass Studio Cullet
     〒922-0554 
  石川県加賀市橋立町ウ196
  TEL.FAX0761-75-2400
メール glassstudiocullet@gmail.com

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード