fc2ブログ

7月になりましたね

いよいよ7月に入り夏本番となりました。

先日、7月13日(土)から始まる個展の打ち合わせと 会場の最終確認に行ってきました。
場所は滋賀県の尾賀商店 咲SACRA楽 galleryさん


陶芸家 冨金原塊さんからのご縁を頂き今回個展をさせて頂く運びとなりました。


冨金原さんに大切なご友人をご紹介頂いた事。
そしてお会いした、咲SACRA楽 gallery店主 長田翠さんや尾賀商店の皆様の人柄。

いつも全力で仕事をしておりますが、今度の個展はよりいっそう力が入ります。


築150年の歴史ある建築にも心踊ります。

蔵を利用した落ち着いた空間。idea。



白い壁と大きな窓が印象的な明るい空間。


いつもは貸しスペースとして利用しているideaを使って一人で2部屋での個展は初めてだそうです!
(ideaの2Fも使う事になれば3部屋です!)これは力が入ります。

個展まで残り少ない制作時間に何を優先して制作するか?
新しく制作するべき作品はあるのか?
イメージする事が出来ました!個展直前でしたが行ってよかった。


今回の個展では 作品、構成についてのギャラリーさんからのご要望は一切ありません。
一切を任せて頂いております。これが私がイメージする個展の姿です。
あまり関心が無いお任せというのはありますが、情熱を持ってお任せして頂けるギャラリーさんとの出会いは、そうそう有る事ではありません。

「昔作っていた、あの作品を持ってきて下さい。」
「花瓶を中心に構成して下さい。」
「器が少ないので器を持ってきて下さい。」

さらには
「こんな大きさで、こんな色、形の作品は無いですか?」って。。。
こうなるとギャラリーさんオリジナル作品としての注文ですよね。。。

私もお店をしているので、お客様に合わせた作品を構成したい。
という気持ちも分かります。
作家としてはそういうご要望に出来るだけ答える努力もしております。

でも本心は
「個展ってそうじゃあないでしょ?」って思っています。
作家さんの今を紹介する事。
今の作品を把握しているのは、当たり前の事。
こんなに素敵な 又はカッコいい、もしくは頑張っている作家さんがいるんですよ~って。


人だと思うんですよ。私は。
Glass Studio Culletの作品展はそういう姿勢です。

作家さんにお客様の声は伝えても、作品や構成を考えるのは作家がすべき事なのです。

咲SACRA楽 gallery 店主長田翠さんも同じ考えのような気がしています。

作家 秋友騰尊 Nobutaka Akitomoとしては、ギリギリまで構成を考え制作し、
努力し続けるのです。

いい作品展にします。


先日の尾賀商店さんでの様子は咲楽さんのブログで紹介されています。
みて見て下さいね。→咲楽さんブログ


そして尾賀商店でハンコと書 をされている 江湖庵の齋藤江湖さん。

またカッコいいやって。。。尾賀商店の皆さんって素敵すぎ。

ゆっくり飲んで話したい。

職人仕事と表現者としての仕事が一つになっている(と思う)ハンコのお仕事。
そりゃ依頼するでしょ。

Culletロゴの右に吹いてる口が!面白いな~。
押しまくりたい♪

包み紙にも細やかな心遣い。


冨金原 塊さんのブログなどで拝見していて、まだお会いした事がまだないのですが、鉄の古道さん。
ご本人様不在でしたが、長田さんのご案内で工房を見せて頂き、ため息。。
カッコいい。。。。尾賀商店恐るべし。
ご本人様に直接お会いしてから。と決めていたのですが、ご挨拶も兼ねてfacebookのお友達申請。
快諾頂きました(^^)やった~

ベンチに一目惚れ。二つ共欲しいけど。。。めっさ迷いました。
他にも色々。。。



結局は右のベンチを。仕事の合間に座るのが楽しみです。


ランチはもちろんすいらんさんで。
facebookでも交流のある店主杉本さんのお料理への姿勢にも頭が下がります。

近江の古代米なんかなぁ~。お米もまた美味しいんです。
私は訪れた2回とも牛すじカレーを頼みましたが、今度は他のメニューも頂きたいな。

ホントに気持ちいいトコです。
ご縁に感謝して、個展にのぞみます。


個展は7月13日(土)~24日(水)まで。
初日、最終日に在廊予定。

近くの方も遠くの方も是非お出かけ下さいませ!


滋賀県近江八幡市永原町中12
尾賀商店

comment

Secret

プロフィール

硝子工芸家 秋友伸隆

Author:硝子工芸家 秋友伸隆
  お問い合わせはこちらまで。
  Glass Studio Cullet
     〒922-0554 
  石川県加賀市橋立町ウ196
  TEL.FAX0761-75-2400
メール glassstudiocullet@gmail.com

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード