fc2ブログ

いよいよ窯導入2

いよいよ9月8日(月)に設置予定のガラス溶解炉。

溶解炉、徐冷炉、形成炉だけがあれば仕事を始められるという訳ではありません。

電気は動力の引き込みが必要です。

配電盤も築炉屋さん、電気工事屋さんと打ち合わせの上行います。


プロパンガスも使用します。

なかなか見れないサイズのボンベですね~1本50kg。火入れ中は中東情勢によって値段が変わる為、世界のニュースに敏感になります。

作業台も作らないと。

吹きガラスで使う作業台はこのような形状をしています。古巣の工房やレンタル工房のサイズを参考に使い易そうなサイズに仕上げました。色も塗りたいな。

窯に入っている壼の蓋をつかむヤットコ。

これも市販されている訳ではないので、
別注ですわ。値段もハリますなぁ。

さて?

ガラスの屑(産業廃棄物)を入れて、回収してもらうドラムカン。
制作過程でどうしてもゴミになるガラスがでます。それらは金を払い回収してもらいます。
地球の為にも、お金の為にも失敗出来ませんね。

その他、原料や道具などいっぱいあり過ぎて見切り発車になりそう。

お金も時間も無いから少しづつ整えていかなくては。

comment

Secret

プロフィール

硝子工芸家 秋友伸隆

Author:硝子工芸家 秋友伸隆
  お問い合わせはこちらまで。
  Glass Studio Cullet
     〒922-0554 
  石川県加賀市橋立町ウ196
  TEL.FAX0761-75-2400
メール glassstudiocullet@gmail.com

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード