FC2ブログ

京都へ

また行ってきました京都。

早朝から吹きガラス制作して
昼過ぎに出発。

今回も楽しい予定が一杯ですわ~

16時位「PolaSta」さん到着。

冨金原さんの工房やレンさんの作業を見学しながら
しばしのんびり。

自慢のユニオンジャックも見てきました。

私は仕事中独り言を発している事に
気が付いていますが、
冨金原さんも独り言多かったなぁ(笑)

年と共に独り言 増えるんかな。


で、冨金原さんのお誘いで
京都の老舗ライブハウス
「磔磔」へ。

太鼓奏者 レナード衛藤さんのライブ
「Blendrums」

スティーブ エトウさん
スージー&ザ・バンジーズの
バジーさん との共演ライブです。

エトウさん兄弟の事は
布袋さんのライブに出演されていた時に見て知っていた(兄弟という事は初めてしりました)のですが、冨金原さんは
レナードさんと繋がりがあり、公演後に
ご挨拶出来るとの事。
ワクワク。

和太鼓、ドラム、パーカッションのセッションは緊張感があり、凄い迫力。
自然と体も動いていました。

やっぱ ライブって いいな。


ライブ後には写真撮影にも快く応じて下さいました(^^)

スティーブ エトウさんと


絵付け師 小野先生、冨金原さんと
バジーさん


レナード衛藤さん、小野先生と。


ライブ後は冨金原さん友人の焼き鳥屋さんで
小野先生、冨金原さんとモノ作りの話や色々なお話。

自分と照らし合わせて
なるほど~と思う事もあるし、
自分とは違うな~と思う事もあったり。

皆、それぞれ。
でも繋がってたり。
面白いね。


宿泊はポーラスタで。



旅行好きな冨金原さんは
各地で泊まる ホテルの備品や、設備を見るのも旅行の楽しみの一つだそうです。

そんな彼が寝具、タオル、シャンプー、リンス、音、ソファー等々 選び抜いた品を用意したゲストハウス。

じっくり ポーラスタ宿泊を楽しもうと思っていましたが、ライブから帰って気付けば深夜2時。

シャワー浴びたら
寝具の心地よさもあり
すぐ寝てしまいました。

冨金原さんは寝ずに
翌日(当日か!)市の準備
朝4時には出発だったそうです。
ひえ~


翌朝。差し込む光が気持ちいいな。

今度は自慢のソファーで寛ぎながら、
ポーラスタ本棚の興味深い本をゆっくり読んでみよう。


宿泊は誰でもOKという訳ではないようですが、常識のある方ならば大丈夫だと思います。興味のある方は電話で聞いてみて下さいね。礼を尽くせば必ず応えてくれますよ~


で毎月21日に行われている東寺の市へ。

初めて行きましたが、すげ~規模の市ですわ。
これはじっくり見ると1日かかります。

お!いたいた。

寝ずの出店お疲れさまです~

お客様の8割位 外国の方だそうです。
最近英会話のCD聴いているので、
腕試の丁度良い 機会でしたが。。。。

会話にはまだまだ遠いわ。

ここでも 自分とは違うやり方で
商売をされている作家さんに会い
色々と思う事もありました。

冨金原さんやレンさん、小野先生、東寺でお話させて頂いた磯野さん。
皆んなそれぞれに仕事の進め方があって
自分のペースを掴んでいらっしゃいます。

私もまた頑張ろう。

冨金原さん、レンさん、小野先生、
磯野さん 色々とありがとうございます!

またね。
プロフィール

硝子職人 秋友騰尊

Author:硝子職人 秋友騰尊
  お問い合わせはこちらまで。
  Glass Studio Cullet
     〒922-0554 
  石川県加賀市橋立町ウ196
  TEL.FAX0761-75-2400
メール glassstudiocullet@gmail.com

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード