FC2ブログ

太閤鏡餅

Glass Studio Cullet の代表的な商品 「太閤鏡餅」

「太閤鏡餅 桃山」

特に公表していませんでしたが このアイデア 実用新案登録 第3204863 済み。

先日 太閤鏡餅と類似するガラス鏡餅を見つけました。

もしかしたら 同じ発想をしたガラス作家さんが制作したのかもしれません。
それは残念ですが、そのアイデアは私が先に見つけて実用新案登録済み。

もしかしたら 太閤鏡餅を見た ガラス作家さんが コピーしたのかも。
だとしたら 警告とかするの 嫌なので 真似しないでね。

そもそも ガラス鏡餅を作り出したのはもう20年程前。
当時は ガラス鏡餅を見る事も無かったです。

真面目な話、
ガラス鏡餅自体私が作り出したのではないのか?とさえ思っています。

当時は無垢のガラスで鏡餅を制作していましたが、
年を追うごとに進化して 今のクリアでお米を入れる ガラス鏡餅に行き着いたのです。

もし 自称ガラス作家が 安易にコピーしたのだとすると 悲しいね。

友人とよく話をしているのですが、
「作家を語るのなら独創性で勝負せえ!」
って。
ご飯食べないとアカンから ある程度 世の中の流行りに沿う商品開発も大切だとは思うけど
自分のアイデアや感覚で勝負しないと。結局長続きせえへんで。


コピーなんて以ての外やわ。
例えば 以前に風鈴の短冊部分で孔雀の羽を使った風鈴を誰かガラス作家さんが創り出した。

アッと言う間に 他のガラス作家?が孔雀の羽使った風鈴 作っていたけど恥ずかしくないんかなぁ?

「なるほど~よう思い付いたなぁ~やられた~。自分も他に何か考えないとなぁ~。」
ってなるやろ?

更にもし自分が何か良いの思い付いたら 画像検索とかして 同じような品が既に世の中に無いか探さないのかな?
自慢げに
「こんなモノ作った! 良いでしょ?」
って言ってて それが既に あるようなアイデアだったり デザインだったら それを知らなかった事さえ
プロの作り手からすると恥ずかしい事やでな。

それでいくと
昨日発表した
ガラスで出来たダルマ

ガラス ダルマで画像検索しましたところ 正直言うと 大手メーカーさんの高級切子ガラスダルマ、
サンドブラストでのダルマ模様のグラス、ミニチュアは見受けられましたが、
個人工房、個人作家で顔も全てガラスで作られたガラスダルマはほとんど見当たらず。

今のうちに宣言しとくけど数年もしたらガラスの鏡餅と同じようにガラスのダルマは
皆んなが作るアイテムになっているでしょう。





プロフィール

硝子職人 秋友騰尊

Author:硝子職人 秋友騰尊
  お問い合わせはこちらまで。
  Glass Studio Cullet
     〒922-0554 
  石川県加賀市橋立町ウ196
  TEL.FAX0761-75-2400
メール glassstudiocullet@gmail.com

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード