FC2ブログ

窯 緊急事態。

今日は朝6時に起きて 愛犬ツルの散歩を済ませ、
気合い入れて制作する予定。

注文の品を数個 制作した時に突然 窯がDOWN。


その時はテンパっていて 画像を残す余裕も無かったので 加工した画像ですが、こんな状態に。
ガラス始めて27年ほどですが......初体験。不思議と冷静でしたが。

読者が居ない我がブログですが、覚書として。

ランプの点灯が示す 原因をみると どうも 温度計(熱電対)の故障。600度ほどに対応する熱電対は冷ましで使っていて持っているけど
1400度にもなる溶解炉に対応している熱電対の予備は無いし、そこら辺りで売ってるわけないし。。。
こりゃ 窯が冷めて壺 の入れ替え だな。と覚悟しました。

とりあえず、窯のメーカーさんに電話して 熱電対の有無を聞く。
無い。。。どこかで熱電対手に入らないか??探してもらう という事で 電話を切り、
こちらでも近くの工房を探す事に。

ありました!! 福井のえむにさん

「サイズが短く、使えるかも??ですけど、使ってください~」って水上さん。
嬉しかったぁぁ。天使か。水上さん。

早速お借りしに 車を走らせました。

高速でふと 思いまして。
「現在温度は表示されていから オートでの温度制御は出来ないけど、
マニュアルで出力上げれば 良いのでは??俺、温度分からなくても 炉内の色やガラスの状態で温度わかるし。」

メーカーさんに電話。
「出来ますね。」って。。。。はよ 教えてや(笑)。。。って メーカーさんも そんな経験あんまり無いやろうし、
私の電話で 「なるほど!!それいけそうですね。」という事だとは思うけど。。。

高速降りて引き返すか??このまま 使用出来るか分からない熱電対借りに行くか??
窯はOFFなので 温度はどんどん下がります。温度が下がると 再加熱時に壺が割れる事もあり 出来るだけ早い復旧をしたい。
注文もあるし、イベントもあるし、最近 壺入れ替えたばっかりやし。。。

制御盤の操作は慣れない 人にとっては 難しく、慣れた人でも電話で説明するのも難しい。
メーカーさんに 妻に電話で教えられるように 手順の確認をお願いして、
私は熱電対を借りに行く事に決めました。

そうすると メーカーさんから連絡が入り
「現在温度が表示されていないと マニュアルでも出力を上げれないようだ」との事。

よかった~~。。。引き返さんで。。頼む。使えますように。。。

水上さんに熱電対をお借りして 速攻で帰りました。

この間 約2時間。
工房に帰り速攻で熱電対交換。

ついた!! 現在温度 表示されました!!

赤表示は現在温度。緑表示は出力83%って事。

窯の中の温度を計るには サイズが短く 天井から炉内に届かないので、
外に出した状態(室温を表示)で マニュアルに切り替えて 手動で出力を上げました。

よかった!!!!
水上さんのおかげ。感謝。このご恩は一生忘れない。

ん??
室温でマニュアルに切り替えて 使えるなら、
持っている冷まし の 熱電対(600度)でイケたやん。。。

冷静なつもりでしたが、ここまでは頭が回らんかった。。。。

これ見るガラス工房の人 いるかいないか分かりませんが。。
うちに熱電対の予備あるか電話で問い合わせあったら
予備買ったし、今回の応急処置教えてあげれるし。。。
良い経験になりました。

水上さん ありがとうございます。
プロフィール

硝子職人 秋友騰尊

Author:硝子職人 秋友騰尊
  お問い合わせはこちらまで。
  Glass Studio Cullet
     〒922-0554 
  石川県加賀市橋立町ウ196
  TEL.FAX0761-75-2400
メール glassstudiocullet@gmail.com

 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード